英語論文検索.com
英語で論文やエッセイなど英文を書かなければならない研究者、留学生などの方向けに役立つ情報を紹介しています
2013年ノーベル賞候補 細野秀雄氏の業績を検索
今年もノーベル賞の発表が近づいてきましたが、今年は10月7日に発表されます。

トムソン・ロイター社は次の日本人研究者3名を2013年のノーベル賞受賞候補者として挙げております。

細野 秀雄 東京工業大学 フロンティア研究機構&応用セラミックス研究所 教授

水島 昇 東京大学大学院 医学系研究科 分子細胞生物学分野 教授

大隅 良典 東京工業大学 フロンティア研究機構 特任教授

元記事はこちらです。


2013年9月25日(JST)
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア発
米国時間9月25日0時に発表されたプレスリリースです。

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、2013年10月7日から予定されているノーベル賞に先駆け、「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表いたします。

トムソン・ロイター引用栄誉賞は、論文・引用データからノーベル賞クラスの研究者を選出・発表することにより、多くの皆様にトップクラスの研究者の功績を広め、讃えることを目的に設立されました。2002年に恒例化してから、今年が12回目の発表となります。本年の受賞者は6か国から28名、うち3名が日本からの選出となりました。



さて、早速、候補者のうち東京工業大学の細野秀雄氏の論文を検索してみましょう。

下のリンクをクリックして英語論文検索サイトQuestiaのサイトに行きます。
なお、今年の12月31日まではプロモーション期間で20%の割引になっています。
Save 20% on any Questia subscription

検索窓でHideo Hosonoと入力し、検索してみます。

結果が5件でてきますが、そのうちEncyclopedia articlesを見てみます。Booksはタイトルを見る限り、鉄半導体に関する研究の細野秀雄氏の業績に関係なさそうです。

questia hideohosono

記事の要約に、the discovery of a iron-arsenic high temperature superconductorとありますので、この記事がノーベル賞候補となった業績のようですね。

この論文記事はもちろん英語ですが、無料で読めますので、関心のある方はどうぞ。

この記事がお役にたちましたら↓クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
英語論文検索サイトの使い方ー人名検索
英語論文検索サイトを使ってみたいと思います。

下のリンクをクリックして英語論文検索サイトQuestiaのサイトに行きます。
なお、今年の12月31日まではプロモーション期間で20%の割引になっています。
Save 20% on any Questia subscription

クリックすると登録画面がでてきますが、左上にあるバナーをクリックします。

誰で検索するかなのですが、ここではバーナンキFRB議長で検索してみましょう。

経済に関心のない方でも、アメリカの中央銀行にあたるFRB議長であるバーナンキ氏は一度はテレビなどでご覧になったことはあるのではないでしょうか?ハゲ頭とひげが印象的な人です。

今はFRB議長ですが、もともとは著名な経済学者です。特に日本の大不況の研究家としても有名な人です。

バーナンキ議長の名前は、英語にするとBen Bernankeですので、これを検索窓に入力します。

すると次のような画面が最上部に登場し、一覧が論文やバーナンキ氏に関連した雑誌記事や新聞記事の一覧がずらずらとでてきます。バーナンキ氏の場合、合計で5620もの記事がでてきますが、FRB議長という職責から論文よりも新聞や雑誌の記事でよく取り上げられるのか、大半が新聞や雑誌の記事です。

questia bernanke

バーナンキ氏の学者としての業績を調べるためには、検索の仕方に工夫をしてあげなくてはなりません。

その方法は、検索窓のoptionを利用する方法です。"Bernanke"と入力して、横にあるoptionをクリックし、Authorにチェックを入れて検索します。
questia search

検索結果が次の画面です。先ほどは5000以上あった結果が28に減っていますね。著者名をバーナンキ氏にしぼったため、純粋にバーナンキ氏の業績を確認することができます。

questia bernake2

この記事がお役にたちましたら↓クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

英語論文検索サイト Questiaの概要
英語論文検索サイトQuestiaは、世界最大級の論文検索サイトです。利用期間(1か月、3か月、1年)に応じて利用料がかかります。

↓Questiaにリンクしています。

Questia Trusted Online Research


契約期間中は、900万本以上の学術論文や新聞、雑誌記事、また7万5千本以上の書籍の検索や引用が可能です。

その他に、充実した論文作成支援機能が利用できます。

日本語の論文検索サイトではCiniiが有名ですが、その英語版だと考えてよいでしょう。



カバーしているジャンル

カバーしているジャンルは、次のとおりです。

Art & Architecture 美術および建築
Communication コミュニケーション
Economic & Business 経済およびビジネス
Education 教育
HIstory 歴史
Law 法律
Literature 文学
Music 音楽
Philosophy 哲学
Politics & Government 政治学および行政学
Psychology 心理学
Religion 宗教学
Science & Technology 科学および技術
Sociology & Anthropology 社会学および人類学



利用料

questia fee

利用料は期間に応じており

利用期間1か月プラン 19.95ドル
利用期間4か月プラン 49.95ドル
利用期間1年プラン  99.95ドル

となっています。

この記事がお役にたちましたら↓クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村