英語論文検索.com
英語で論文やエッセイなど英文を書かなければならない研究者、留学生などの方向けに役立つ情報を紹介しています
2013年ノーベル賞候補 細野秀雄氏の業績を検索
今年もノーベル賞の発表が近づいてきましたが、今年は10月7日に発表されます。

トムソン・ロイター社は次の日本人研究者3名を2013年のノーベル賞受賞候補者として挙げております。

細野 秀雄 東京工業大学 フロンティア研究機構&応用セラミックス研究所 教授

水島 昇 東京大学大学院 医学系研究科 分子細胞生物学分野 教授

大隅 良典 東京工業大学 フロンティア研究機構 特任教授

元記事はこちらです。


2013年9月25日(JST)
米国ペンシルベニア州フィラデルフィア発
米国時間9月25日0時に発表されたプレスリリースです。

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、2013年10月7日から予定されているノーベル賞に先駆け、「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表いたします。

トムソン・ロイター引用栄誉賞は、論文・引用データからノーベル賞クラスの研究者を選出・発表することにより、多くの皆様にトップクラスの研究者の功績を広め、讃えることを目的に設立されました。2002年に恒例化してから、今年が12回目の発表となります。本年の受賞者は6か国から28名、うち3名が日本からの選出となりました。



さて、早速、候補者のうち東京工業大学の細野秀雄氏の論文を検索してみましょう。

下のリンクをクリックして英語論文検索サイトQuestiaのサイトに行きます。
なお、今年の12月31日まではプロモーション期間で20%の割引になっています。
Save 20% on any Questia subscription

検索窓でHideo Hosonoと入力し、検索してみます。

結果が5件でてきますが、そのうちEncyclopedia articlesを見てみます。Booksはタイトルを見る限り、鉄半導体に関する研究の細野秀雄氏の業績に関係なさそうです。

questia hideohosono

記事の要約に、the discovery of a iron-arsenic high temperature superconductorとありますので、この記事がノーベル賞候補となった業績のようですね。

この論文記事はもちろん英語ですが、無料で読めますので、関心のある方はどうぞ。

この記事がお役にたちましたら↓クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Related Entries
Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://eigoronbunkensaku.blog.fc2.com/tb.php/6-6bb37791
この記事にトラックバックする(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks